かわいい年下女子を落とす!年下彼女と付き合う方法とは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA160322000I9A4287

彼女と作るとしたら、あなたは年上女性を狙いますか?それとも年下女子を狙いますか?

年上女性には年上女性の、年下女子には年下女子の魅力がそれぞれありますが、何かと自分を頼ってくれる、若くて甘え上手な年下女子に魅力を感じる男性は多いですよね。

男性も年齢を重ねてくると、合コンや街コンに行った時には、どうしても魅力的な同い年の女性とは会う機会が減ってきたりするものですし、「若くてかわいい女子と仲良くなって、あんなことやこんなことをしてみたいなー!」なんて妄想してしまいますよね。

それに女性は一般的に、年下の男性よりも年上の男性を好きになりやすいし、落とすことは難しくない、、、
なんてことを聞いてしまうと、かわいい年下女子に対しても期待してしまいます。

女性は基本的に男性に守ってもらいたいと思っている生き物ですので、自分よりも強い立場にある男性しか恋愛対象としてみませんし、そういった意味で年上男性は年下女子を落としやすくはなっていますからね。

女性が年下の男性よりも年上の男性が好きなことは事実ですし、年上男性が年下女子を落としやすいということは間違いありません。

ですが、実際に年下女子を落とそうと思うと、特に年齢が離れていればいるほど、話題も合わなかったり話も噛み合わなかったりするものですし、落とし方や接し方が意外とわからなかったりしますよね。

そこで今回は、かわいい年下女子を落として年下彼女と付き合うために、どうやってアプローチすればいいのか、年上男性が年下女子に魅力を感じさせるためのポイントをお伝えします。

 

年下女子から好感を得る接し方

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU952_ameagenai

年下も女性は年上の男性のことを「自分よりもしっかりしている」という存在だということを前提として、無意識にイメージして年上男性のことを見ています。

この年上男性にもっている女性の考えを崩すようなことをしてしまうと、期待していた分、マイナス評価も大きいものになってしまって無力的に思ってもらえなくなるので、年下女子を落とすことは難しくなります。

ですから、年下女子と接するときやデートをするときには、年下女子が年上男性に求めているイメージを崩さないように注意するようにしましょう。

「自分より知識がある、自分より頼れる、自分より楽しませてくれる、なんでも任せることができる」
といった期待を、年下女子は年上男性にしているわけですから、自信なさげな態度をしてしまったり、感情に振り回されて行動したり、決断力がなくてなかなか決めれなかったりすると、年上男性としての魅力はなくなります。

ですが逆にいうと、このような年上男性としての魅力を低下させる原因を排除するだけで、それだけで年下女子を好きにさせる確率は格段にあがるということです。

年下女子を落とすために大切なことは、おどおどしたりすることなく、余裕を持ってドッシリと構える事。

余裕がなくて自信を持っていない年上男性は、ただのおっさんとしか見てもらえませんし、カッコ悪すぎです。

たとえ優柔不断であっても、そんな部分は一切見せないようにして、器を大きくどっしり構えて接するようにしましょう。

 

年上だからこその知識を活かす

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MAX85_kanpaibeer20141220175304

年下女子は当然知らないことや知らない世界は多いですし、知らないことを知りたい、年上男性に様々な体験をさせてほしいと思っています。

誰でも初めての体験をした時にはドキドキしたりワクワクしますし、楽しい気分になりますから、年下女性にはそういった初めての体験をさせてあげてください。

年上男性は年下女子よりも生きてきた年数が長いですから、当然、相手の年下女子よりも知っていることや経験してきたことが多いですよね。

その知識を活かして、相手の年下女子が行ったことのない場所や、知らない場所に連れて行ってあげたり、素敵なレストランの話しや、自分のしたすごい体験について話してみてください。

あなたに少しでも興味を持ってくれているのなら、自分の色々な体験の話しを興味津々で一緒になって楽しんでくれますし、反応がよければ「今度一緒に行こうか」というように自然にデートの提案をすることもできますよね。

ワクワクしたりドキドキしたりする場所へ一緒に連れて行ってあげることで、相手をときめかせるだけじゃなく、連れて行ってあげる場所によっては共通の趣味もできるかもしれませんし、お互いの距離もグッと近づけることができます。

様々なことを経験してきたからこそ持っている、年上だからこその知識や経験をうまく利用して、年下女子から魅力的に思われるようにアプローチしましょう。

 

デート場所は自分のフィールドを使う

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-ikebukuro_geijyutu20140921150453

年下女子とのデートでは、相手の女性が行きたいと言ったところに合わせて行ってあげる方がいいんじゃないかと思いがちですが、自分がよく行く場所に連れて行ってあげる方が、年下女子の意見に合わせているよりもあきらかに効果的です。

もちろん、自分の行きたい場所だけに連れて行ってしまっていては、女性も緊張が続くので疲れてしまってよくないですが、女性の行きたい場所に連れて行ってあげているだけでは、ドキドキ感やワクワク感をあまり年下女子に与えることができません。

自分の経験や知識の中から、行きたい場所をリクエストしているのですから、当たり前といえば当たり前ですよね。

ですから年下女子とのデートでは、年下女子が今まで行ったことがないけれど、自分は行ったことのある場所に連れて行ってあげてください。

新しい体験をした時にはドキドキしたりワクワクしますし、そのときの感情は心理学的な吊り橋効果も期待でき、恋愛感情に発展しやすくなります。

年下女子は若ければ若いほど経験値は少なく、遊びに行くところも食事も、まだまだ知らないことや経験したことのないものは多いはずです。

そんな中で年上のあなたが、「新たな世界を見せる」「新たな体験をさせてあげる」というのは非常に有効な武器になりますから、この武器を積極的に利用していきましょう。

自分は行ったことがあるけれど、年下女子が行ったことのないという場所に連れて行ってあげる時には、勝手を知っている分エスコートもしやすいですし、「なんでも任せることができて頼もしいな」という感情も持ってもらうこともできるので、頼もしい男性を演出することも簡単にできてしまいます。

 

まとめ

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MIYAKO85_kaigandekyakkya20140725

女性は年上男性が好きとは言いますが、「5歳年上までかなー」というようこともよく言っていますよね。

ですがそんな条件は、年上男性としての魅力をしっかりと伝えることができれば、ひとまわり年齢が離れていたとしても、年齢は関係なく好意を持ってもらうことは可能です。

今回お伝えした、年上だからこその魅力を有効活用すれば、かわいい年下女子を落として年下彼女と付き合うことは可能ですので、参考にしてみてくださいね。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。