告白して振られた時に言ってはいけない!断られた後の上手な対応とは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU933_dokodemoohiru

告白すれば断られることなく成功する確証があれば気が楽なのですが、告白というものには、常に「断られる」というリスクがあるもの。

だからこそ告白には思い切った勇気が必要になるのですが、考えて悩んで気合を入れて、、、
何度か遊んだりしている気になっていた女性に告白をしても、残念ながらその場でOKの返事がもらえないこともありますよね。

「ごめんなさい、〇〇くんとはちょっと付き合えない」というように、勇気を出して告白しても残念ながら振られてしまう場合もあり、告白して付き合うことが叶わなくなったら、「もうこの世の終わりだ、、、」というぐらいショックを受けてしまいます。

そうやって振られてしまった時には、今までの友達の関係のままでいた方が良かったのかもしれない、今後はもう会えなくなるのかもしれない、、、
など、ネガティブに考え、告白したことさえ後悔してしまいがち。

そんな告白を断られて振られた状況になってしまった時、いつもあなたはどうしてますか?

実はこの告白を断られた後の態度で、その後が大きく左右されるんですよ!

というわけで今回は、告白して振られた時に言ってはいけないこと、そして告白したけど残念ながら振られてしまった時の上手な対応をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

告白して振られた時に言ってはいけないこと

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-n112_cyekusuru_1

告白して振られた時には、告白をするまでの緊張と、振られてしまった衝撃からネガティブな考えになりがちですし、告白をしたことを後悔もして不安な気持ちになります。

そうやって頭がパニックになっていますが、そんな時に言ってしまいがちだけども、絶対に言ってはいけないことがあります。

それは、「友達から始めよう」という言葉。

告白を断られて、「え、なんで?俺のどこが悪いのか理由を教えて」なんてしつこく粘るのは、相手の女性に対してすごい負担をかけますし嫌われるのは誰だって想像ができると思います。

それに比べて「友達から始めよう」という言葉は、特に悪い言葉ではないように思えますが、この言葉は自分本位な気持ちから出ている言葉ですよね。

振られた男側からすれば、「告白して振られたことで、気になっている女性との今後の関係が絶たれるのが怖いし嫌だ」という気持ちから、関係をつなぎとめるために「友達から始めよう」という言葉を苦し紛れに言っているわけです。

友達から、、、というとなんだか軽い感じがしますし、相手の女性に対して負担をかけないように思いますが、女性は「今後の関係が絶たれるのが怖いし嫌だ」と男性が考えていることを、「友達から始めよう」という言葉から察知しますし、「友達から、、、」ということは「いつか付き合うということ?」と考えますから、素直に「うん、いいよ」とは言ってくれないのです。

 

友達に同意はいらない

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU845_morriiru

告白して振られた男性からすれば、「友達としての関係も失ってしまって、やっぱり告白なんてするんじゃなかった、、、」と考えるかもしれませんが、これは自分本位な考えが引き起こした自業自得の結果。

だってそもそも、告白する直前まではもうすでに友達のような関係だったわけですし、友達になるのにそんな宣言は必要ないですよね。

「友達から始めよう」という言葉は、「最終的には友達ではなく付き合いたいです」ということを、振られた直後に宣言しているようなもの。

女性からすれば、付き合えないと思っているから告白を断っているのに、「友達から始めよう」に同意すると、いつかまた付き合うか付き合わないかの結論を出さなければいけなくなりますから、重いですよね。

「友達から始めよう」=「ずっと友達の関係でいよう」というわけではないのです。

これを言った男性だって、「友達の状態からまた始めれば、付き合えるチャンスがあるかも」と思って発言しているわけですし、告白を断った女性に対して「友達から始めよう」と発言してしまうことは絶対にやめましょう。

友達と言われているのに女性もスッパリ断りにくいですし、でも友達の先に待っているものがある。

そんな「友達から始めよう」という発言をすることは、女性に対してものすごいプレッシャーを与えているものなんですよ。

 

告白を断られた後の上手な対応

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

告白をして断られてしまったら、「間違ったことをした、取り返しのつかないことをした」というように感じてしまいますが、深刻に考えて悲観的になり、パニックになっているのは自分だけで、実はなにひとつ変わったことはないんです。

ただ自分が勇気を出して気になっていた女性に告白したけど、でも女性にOKをもらうことができなかった。
という事実ができただけ。

告白して振られたからと言って、それっきり今後会うことがなくなるわけではないですし、これまでと同じように関わっていくことはできるんですよ。

振られたからといって全てを失うわけでもないので、「友達から始めよう」なんてことは絶対に言ってはいけないですし、「これからもLINEしていい?」と聞く必要もないんです。

告白して振られたことがきっかけとなって、自分の気になっている女性と疎遠になってしまうかもしれないのが怖いから、「これからも連絡していい?」と確認することで今後も疎遠にならずに今まで通りの関係を持ってくれる保証を求めてしまう。

でも女性からすれば、付き合うのは考えられないけど、今まで連絡を取り合っていたわけですし、連絡を取り合うことには何の抵抗も感じていなかったわけです。

そんなの確認する必要もないですよね。

「これからも連絡していい?」と確認したら、女性はい「いいよ」と言ってくれますが、それはただ自分が女性に言わせているだけ。

自分の安心感が欲しいという気持ちだけで言っている発言で、女性の気持ちを考えていない発言です。

ですから、告白して断られても今まで通りに関わっていくこと。

告白を断られた瞬間に、パニックになったり慌てたりしないことが大切です。

 

わかったありがとう

 

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

ちなみに、告白をして音割られた時には、「わかった、ありがとう」と言って、サラッと流しておくのが一番です。

黙りこくってしまっても気まずい雰囲気になりますし、なぜダメなのかをしつこく女性に聞いてしまったら、それはそれで女性に対して負担になります。

なぜ付き合えないのかということは、振られた男性からすれば理由は知りたいと思うものですが、女性にとっては理由は言いづらいもの。

理由を伏せて告白を断っているのに、それを後で聞かれるとうんざりされてしまます。

自分本位にならず、常に女性の気持ちを考えてあげることができていれば、「わかった、ありがとう」とスマートに引き下がることができるはずです。

そして何事もなかったかのように、今まで通りに会話をして楽しく過ごすようにしましょう。

告白をしたということは、相手の女性に自分の好意を伝えたわけですし、今まで通りに接しているだけで、相手の女性もあなたのことを意識するようになってきます。

実は告白を断られた後からがチャンスなんですよ。

 

まとめ

 

e80b90a1151dd6d5aba2e1758677131e_s

勇気を出して気になっている女性に告白したけども、断られたという悲しい結果になってしまった時に言ってはいけない言葉と、そしてその後の上手な対応についてお伝えしましたが、共通するのは女性の気持ちに立って言葉を選び行動するということです。

そういうことができると、告白を断られた後にはチャンスがやってきます。

ですから、いつまでもフラれたイメージを引きずって、かかわりのチャンスを減らしたり避けたりするのは絶対にやめておきましょう。

なにもなかったかのように、告白する前のように楽しい時間を続けていけば、徐々に女性の気持ちも変化してくる可能性は十分にありますよ。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。