オナ禁には筋トレやダイエット効果も⁉︎オナ禁だけで細マッチョ

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-BO15103037151030375166

オナ禁することによるメリットの一つに、
筋トレの効率が良くなるということがありますが、
その理由はなぜなのか気になりませんか?

オナ禁ファイターが30分間、筋トレをするのと、
普段から己の性欲をコントロールできずに欲求に負け、
オナニーをしている人が同じ30分間、筋トレをしても効率は段違いなのです。

なぜそんなことが起きるのか、、、
射精により体内のタンパク質が失われるから、、、?

確かにそれも一つの理由ではありますが、
射精によるタンパク質の損失は表面的な理由であり、
本質的にはもっと別の理由があります。

というわけで今回は、オナ禁によって筋肉がつきやすくなり、
そしてダイエット効果まで発揮できてしまう理由をお伝えしていきます。

モテる細マッチョなスタイルを手に入れるためにも、ぜひ参考にしていただき、
ますますオナ禁に意欲的に取り組んでいきましょう!

 

オナ禁でテストステロン値が増加し、筋肉質な体に変化する

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak86_nayamubiz20131223

オナニーをしている人が正しい筋トレ方法を実践していても、
なかなか自分が思ったように筋肉をつけることができない理由は、
善玉の男性ホルモンの一種であるテストステロンの数値が
オナニーにより減少するからだと言われています。

逆に、オナ禁を続ければ続けるほど、テストステロン値が減少することがなく、
自分の体の筋肉の付きが、段違いに加速していくことを感じることができます。

テストステロンには筋肉増強を促し男らしさを底上げしてくれる効果があり、
通常は成長期に合わせて大量に分泌されるものですが、
成長期を過ぎると分泌が減ってくるホルモンなのです。

しかし、オナ禁によって体内のテストステロンの数値が上がることにより、
特に意識していなくても、成長期に筋肉質な男性的な体になった時と同じように、
自分の体を自然と筋肉質に変化させることができるのです。

また、筋トレに取り組んだ時にもこのテストステロンの数値が高ければ高いほど
成長期の時期のように体に効率的に筋肉をつけることができるので、
オナ禁と筋トレは相性がいいものなのです。

そんな嬉しい効果のある、貴重な善玉男性ホルモンであるテストステロンを、
オナニーによって減らしてしまうのはとてももったいないことですよね。

 

オナニーが筋トレに与える弊害とは

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max87_guragurasuru20140531

毎日何回もオナニーをしているならタンパク質が減っていきそうだけど、
たまに一回オナニーで射精をしたところで、
そこで失われるタンパク質なんて、たかだかしれているんじゃないか?

そのように思うかもしれませんが、筋トレに悪影響を及ぼす理由は、
タンパク質の減少という表面的な理由にあるわけではありません。

というのも、射精に伴ってプロラクチンというホルモンが分泌されるのですが、
そのプロラクチンというホルモンが発生することよって
筋肉を分解する作用をもつコルチゾールというホルモンが刺激されるので、
寝ている間に筋肉が糖質に分解されてしまうのです。

つまり、射精によってタンパク質が失われ、筋肉がつきにくくなるのではなく、
射精することによって体内に発生するホルモンにより
根本的に筋肉量が減っていくところに問題があるのです。

さらに、射精をすることにより亜鉛も大量に失ってしまうのですが、
亜鉛は男性の魅力を底上げしてくれる
テストステロンの元になる大事な栄養素であり、
この亜鉛という栄養素を射精により大量に失ってしまうと
減ってしまったテストステロンの数値を高めることができなくなるので、
余計に筋肉がつきにくくなるという負のループに陥ります。

筋トレをして筋肉をつける時に、オナニーは百害あって一里なしなのです。

 

オナ禁がダイエットになり痩せる理由とは

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-makitorya15134231

オナ禁することで、オナニーをしていた時と比べて
格段に筋肉がつきやすくなることは理解していただけたかと思いますが、
オナ禁によってダイエットが可能になることも
筋肉がつくことに関係があります。

というのも、オナ禁をしながら筋トレに取り組むと
テストステロンの数値が正常に保たれるので筋肉量がどんどん増えていき、
筋肉が増えることに比例して基礎代謝が上がっていきます。

つまり、何もしなくても、今まで蓄えていた脂肪などのカロリーが、
代謝が良くなることで消費されていくということです。

オナ禁に取り組み、テストステロンの数値を正常に保つだけで、
筋肉量もアップしてダイエット効果も期待でき、
モテる細マッチョへと肉体改造が誰でも簡単にできてしまう、、、。

オナ禁の効果はこれほどまでに奥が深いのです。

 

オナ禁と筋トレは相性抜群!

 

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

オナ禁している時に筋トレをすることに得られるメリットは、
筋肉がつきやすくなるという肉体的なメリットだけではなく
ストレスを減らしてくれるという精神的なメリットもあります。

オナ禁に取り組んでいる人がリセットしてしまう大きな原因の一つとして、
ストレスがあげられます。

ですので、オナ禁に継続して取り組んでいくためには
ストレスへの耐性をつけていく必要がありますが、
筋トレをすることによってストレスへの耐性がつくと言われています。

筋トレを続けることは体にストレスを与えることですが、
筋トレによって体にストレスを与え続けることで
体が自然とストレスに強くなっていきます。

体のストレスへの耐性は精神的なストレスへの耐性も上げてくれますので、
こうなればオナ禁を続けることも苦ではなくなり、
継続成功率がぐっと上がります。

それによりテストステロンがずっと正常値で保たれ、
筋トレにより筋肉がつき代謝が上がり痩せる、、、。

そうするとオナ禁する活力にもなってまた筋肉がついて健康体になる、、、。

オナ禁と筋トレを同時に行うことで、最高に良いループに入れてしまうのです。

オナ禁効果のために筋トレするもよし。
筋トレ効果のためにオナ禁するもよし。

お互いにメリットしかないわけですから、
オナ禁と筋トレを併用していなければ合わせて取り組んでみてください。

 

まとめ

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-sep_327215200714

以上、オナ禁によって筋トレ効果が格段に向上し、
さらにダイエット効果と細マッチョなボディを手に入れることができる理由が
理解していただけたかと思います。

オナ禁と筋トレは相性がよく、セットで行うことでより効果が期待できます。

もちろん、オナ禁だけで筋肉量がキープできるわけではなく、
筋トレをサボると筋肉量は減ってしまいますが
オナ禁を継続していればすぐに取り戻せますので
モチベーションも保ちやすいというメリットもあります。

たるんだダラシない体を卒業し、モテるいい体を得るためにも
張り切ってオナ禁に取り組んでいきましょう!

着ているだけでバキバキの腹筋を手に入れることができるTシャツも
合わせて併用することで、より早く細マッチョに近づけます。

オナ禁に効果のある亜鉛を摂取できる
私のおすすめサプリとともに試してみてください。



詳細はこちら
スレンダーマッチョプラス

オナ禁効果をさらに高める、私のおすすめサプリはこちら
広島県産の牡蠣エキスサプリメント【海乳EX】

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。