気になる女性と桜のお花見デート!断られない誘い方とは

寒くて体も気持ちも縮こまっていた寒くて厳しい冬が終わってやってくるのは、ふわっとした暖かい風や草木の匂いも気持ちの良い春!

そんな春の始まりは、やはり桜を見ることから始まりますよね。

薄ピンク色の桜の花が満開になっている景色を見ているだけで、普段は花に全く関心のない男性でも心もウキウキしてくるもの。

そんな桜の花見のシーズンには、桜を見ながら宴会を楽しんでいる人も多いですが、桜の花見は宴会だけでなく、気になっていう女性をデートに誘う口実としても使うことができます。

しかも桜はかなり短い期間しか満開のタイミングがないですし、お花見を前々から企画するのは難しいので、「〇〇の桜の見頃が○日頃らしいから、見に行って見ない!?」というように直前にいきなり誘っても不自然でないのが良いですよね。

ですが直前になってのデートのお誘いは、やはり予定のこともあって断られてしまいがちですので、なるべくお花見デートを断られない誘い方をお伝えします。

今回お伝えする、お花見デートの誘い方をぜひ参考にして、気になる女性とのお花見デートで楽しい思い出を作ってください。

 

桜のお花見デートは女性との関係を進展させやすい

 

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

ついこの前まで寒さに震えていたのに、浮ついた気持ちになるような陽気があったりして、もうすぐ桜が咲く頃かな、、、なんて時期には、青い空と薄ピンクのは桜の花の下で、気になっている女性とお花見デートに行けたら良いなーなんて、誰しもが妄想するものですが、妄想していても妄想しているだけでは何も始まりません!

ある調査では、男性の9割・女性の8割が、お花見デートに誘われて2人きりで桜のお花見デートに行った時には、相手の異性のことが好きになってしまうとされているほどなので、ちょっと勇気を出して、気になっている女性をお花見デートに誘ってみましょう。

桜のお花見には、季節限定というプレミアム感もあるから、花見をできたことを嬉しく感じて、そのドキドキした嬉しい感情が一緒にいる異性の相手と勘違いすることから、このような調査結果のようなことがおこるのかもしれません。

理由はさておき、日本人であるからには、この桜のお花見という恩恵を受けないわけにはいかないです。

ちなみにこの桜のお花見は、古くは奈良時代から貴族の恒例行事として行われているもので、元祖恋愛本と言っても過言ではない万葉集にも、桜にまつわる歌が沢山書かれています。

桜の木の下での異性とのお花見というのは「恋」が動く場所だと、実に1200年以上も前から日本人に認識されているほどのイベントなので、気になる女性とお花見デートに行けたら、余計に上手く関係が進展していく気しかしませんよね。

 

桜のお花見デートの誘い方

 

4e91d3484ba0efbdc6192d1c6e683527_s

花が大好き!という男性は少ないかと思いますが、そんな男性でも、こぼれんばかりの満開の桜を目にすると感動するものですよね。

そんな男性たちと違って、多くの女性はもともと花が好きで、季節を喜ぶように咲く綺麗な花に興味を持っていますから、春になると桜の花が咲いたことに心が踊って「お花見に行きたいな」と思っているのです。

ですが1人でお花見に行くのは寂しいし、友達と行くよりも素敵な男性と行けたら、、、なんてことを想像して心がときめいたりロマンチックな気分になるのが女性という生き物。

だからこそ、お花見デートに関して、女性は男性への心のハードルが下がっており、映画や食事、レジャー施設などへの一般的な定番デートを誘う時よりも、断られにくくなっています。

ですから、断られたらどうしようかと心配することなく、気になる女性をお花見デートに誘う時には、自信を持って次のような誘い方で誘ってみてください。

 

ストレートに伝える

 

気になる女性をお花見デートに誘う時には、何かそれらしい理由をつけて誘った方が、、、と思うかもしれませんが、桜のお花見デートに、桜の花を見に行く以外の理由は必要ありません!

というよりも、期間限定で満開になる桜の花見がしたいということが、それで十分理由になっていますので、まどろっこしい誘い方は逆に悪い印象を持たれてしまいます。

「満開の桜が見たいから、お花見に行こう!」というように、ストレートに伝えた方が、女性も良い印象をもってくれます。

 

具体的な日程を提案する

 

桜は非常に足が早く、いわば「ナマモノ」です。

「そろそろ桜が咲いてきてるらしいし、その頃桜の花見に行きたいねー」なんて会話をしていたら、桜の咲いている時期を逃してしまいかねませんし、そうなってしまったら、次に桜のお花見デートができるのは一年後です。

ですから気になる女性をお花見デートに誘う前に、目的地を決めて桜の開花予報をリサーチし、そして具体的な日程とお花見に行く場所を女性に提案できるようにしましょう。

日程も目的地も決めずに「今度、桜のお花見に行こう」と誘っていても、何も決まっていないので断りやすく、社交辞令で終わってしまう可能性が高いです。

逆を言えば、桜は満開になる時期もリサーチしやすいため、日程を決めやすく誘いやすいのです。

しかも満開の時期にこの場所に、、、という誘い方をすると、綺麗に咲いている桜の光景を想像してワクワクできますから、女性もOKを出しやすいわけです。

 

昼間のお花見デートに誘う

 

夜桜も綺麗なのですが、夜にデートをするとなると女性は警戒しますから、いくら綺麗な夜桜を見ることができるといっても、お花見デートのOKをもらえるハードルは高くなります。

これはもちろん、気になっている女性とあなたとの関係性にもよりますし、会社の同僚や後輩の女性をお花見デートに誘いたいなら、「仕事が終わったら、ちょっとだけ夜桜を見に寄ってみようよ」と誘えば断られることもないでしょう。

ただし一般的には、夜桜を見に行くよりも昼間のお花見デートの方が誘いやすいです。

 

まとめ

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka160322010i9a4289

気になっている女性をデートに誘いたいけど、なかなかタイミングがないし、勇気が出ない、、、
というような奥手な男性でも、桜のお花見デートなら季節限定のものですし、女性だって満開の桜は見たいと思っているものですから、断られることなく気になっている女性とお花見デートをすることができるチャンスです。

気になっている女性を、お花見デートに思い切って誘ってみましょう。

また、桜のお花見デートは、どれだけ上手く誘っても、誘うタイミングが桜の開花する時期に合わせることになるので、どうしても急なお誘いになってしまいます。

相手の女性に予定が入ってしまっていたら断られてしまいますので、お花見デートの誘いを断られたからといって気にしないことも大切です。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。