モテる男は日記を書く⁉︎彼女が欲しい人に彼女ができるシンプルな方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK85_yoteihyouwotukerubiz

彼女が欲しい人は日記を書くと彼女ができます。

なんていうと、彼女を作ることと日記を書くことになんの関連性があるんだと思われるかもしれませんが、私たちは毎日の出来事を毎日紙に書いて文字にして残しておかないとすぐに忘れてしまう生き物。

一昨日の夕食なに食べましたか?と聞かれても、すぐに思い出せる人は少ないですよね。

覚えているつもりでも、それぐらい毎日の出来事はすぐに頭から抜けていってしまうものですから、恋愛に関することも日記に書いて残していかないと、女性にアプローチをかけて失敗した時にもそれを次に活かすことができないのです。

曖昧な記憶では、モテるための自分の成功パターンを発見することは難しいですから、彼女が欲しいと思っている人は絶対に日記を書きましょう。

日記を書くだけで自分のモテるパターンが見つかったり、これはやってはいけないという反省点をしっかりと認識することができてモテる男になれるだけでなく、日記をつけるという習慣があると人生に充実感をもたらしてくれます。

自分を魅力的にしてモテる男になるために、日記を書くことを習慣化していきましょう。

 

日記を書くことでモテる男になれる理由

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

モテない男性は、同じような事を何度も何度もグルグルとさまよって、結局はまた同じ失敗を繰り返すから女性にモテる行動をとることができず、彼女が欲しいのに彼女ができない状況になっています。

詳しく例えると、女性にアプローチをかけて失敗した時に思った、「この状況になったらこうした方が良かったな、次にチャンスがあったらこうしよう」と思っていたことを、次のチャンスがきた時には忘れてしまっているということです。

だから、その日の女性との出来事や自分の考えたこと、反省点などを日記に書いて残しておくことはモテる男になるために役立ちますし、後から見直した時にはモテる法則を見つけることができる時もあります。

逆に日記を書いていないと、今までのモテない行動を繰り返してしまいますし、恋愛に関して成長していくことができず、ワンパターンの繰り返しになるのです。

女性を喜ばすことができた会話や女性に好感を持ってもらえた振る舞い、盛り上がった会話のネタなどを日記に書き溜めておき、その日記を定期的に見直して確実な記憶にしていってこそ、自分のモテるパターンを見つけることができますから、モテる男性になるためには日記を書くことが効果的なんですね。

「コンビニの女性店員さんにレジでこんな声をかけてみた」「会社の同僚の女性tとこんな会話をして、この時にはこう言っておいたら笑いがうまれたかも」などの、毎日のちょっとした少しのエピソードで良いので女性と関わった場面を日記に記録しておくと、意外な一面が相手に受けていることがわかるかもしれませんよ。

 

日記に何を書いていけばいいか

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA150701318449

いざ日記を書こうとしても、何をどれぐらい書いていけば良いのかに悩み、日記なかなか書くことができないかもしれません。

ですが日記というものは他人に見せるものではありませんし、正直に思ったことを書けばそれだけでOKです。

一行だけでも十分ですし、女性との接点がなかった日なら、「明日は仕事に行く途中にコンビニに寄って、女性の店員さんに挨拶してから行こう」と明日への抱負を書いても良いのです。

自分がモテるようになるために自分の行動や考えを書くものであって、誰に見せるわけでもない日記ですから、シンプルにでも良いので自由に書いてみましょう。

女性へのアプローチでうまくいったと思うことがあれば、そのうまくいったことを日記に書いておき、今度もまた同じやり方で女性にアプローチすれば、またうまくいく可能性が高くなりますよね。

女性へのアプローチで失敗したと感じたことがあった時には、失敗してしまった原因を追求し改善点を日記に記録しておけば、次にまた同じような状況になった時にはうまくいく可能性が出てきます。

恋愛において自分を成長させていくためには、自分のことをしっかりと知っておくことが大切ですし、その助けになってくれるのが日記ですから、自分の思考や行動を素直に書いていきましょう。

そうやって日記を書いていき、後から自分の日記を見返して「うまくいっていたこと」「うまくいかなかった時の原因と反省点」などを確認すると、そこから色々と見えてくるものがありますし、それがモテる男に成長するための種になってくれます。

 

日記を続けるコツとは

 

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_s

細マッチョになってモテたいと思い、毎日筋トレをしようと最初は意気込んでいても、結局なんだかんだ忙しかったりすると筋トレをサボる日が出てきて、そのうち何事もなかったかのように忘れてしまう。

このように「やろう!」と思ったことが続かなかったという経験を持っている人は多いと思いますし、日記を書くだけでモテる男になれるなんて、楽で良いなと思って日記を毎日書こうとしても、三日坊主で辞めてしまうという可能性も当然あります。

それに人は苦痛なことからはどうしても避けたがるので、日記を書くことが負担に感じていたら、余計に何かしら理由をつけてサボろうとします。

なので日記を続けるためには、「たくさん書かないといけない」とか「しっかりとした内容を書かないと」などとは思わないことです。

「一行でも良い」と思っておくと気持ちが楽ですし、毎日10秒あれば日記を書くことができるので負担に感じませんよね。

そしてとにかく毎日サボらずに書いていると、だんだんと日記を書くことが習慣になってきて、日記を書くことができない日が出てくると、なんだか気持ち悪くさえ感じるようになってきます。

そうなれば日記を書くことが楽しいものになって、もう辞めれなくなっていますよ。

一日でも「今日だけはまー良いか」と思ってサボると、翌日も「今日も忙しいし良いか」となりますし、一日だけサボるつもりが何日もサボることにつながり、日記を書くことを辞めてしまうことになりますから、日記を続けるためには毎日一行だけでもとにかく書き続けるようにしましょう。

 

まとめ

 

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

日記を書くことで今の自分の現実を知ることができますし、そして考えたことや感じたことを記録に残しておくことで、今後の自分をモテる男に変えていくことができます。

モテるための自分の成功パターンを発見するためにも、5分でもいいので日記を書く時間を作って毎日日記を書いていきましょう。

たったそれだけの積み重ねですが、日記を書くだけであなたをモテる男へと近づけていってくれますよ。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。