女性にモテるために必須!恋愛で主導権を持ち優位に立つ方法とは

恋愛をするときには、よほどイケメンであったりしなければ、一目惚れなどで女性から積極的にアプローチをかけてくれることはありませんよね。

女性は自分が傷ついたりするのは嫌だと思っていますし、男性からアプローチをかけてほしいと思っているので、ただ待っているだけでは恋愛をすることはできませんから、気になった女性には男性から積極的にアプローチをしていく必要があります。

恋愛関係に持っていくためには、絶対に男性から女性にアプローチをかけなくてはいけないのですが、このときの男性の立場は女性に自分のことを品定めしてもらう立場なので、女性が恋愛の主導権を握っている状態であり、立場でいうと男性が女性よりも下の立場になっている状態です。

ですが、女性は本能的に自分より立場が上の強い男性にしか興味がなく、立場が下の弱い男性には興味を持たないもの。

モテる男性になるためには、恋愛で主導権を握る必要があり、女性が恋愛の主導権を握っている状態はなるべく早く立場を逆転させる、あるいは対等程度にする必要があります。

あのアドルフ・ヒトラーも「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」という名言を残しているほどであり、男性が恋愛の主導権をしっかりと握れるようになることは、モテる男性になるために必須なのです。

そこで今回は、女性にモテる男性になるためには必須のスキルである、恋愛で主導権を持ち優位に立つ方法をお伝えしていきます。

 

恋愛で主導権を持ち優位に立つ方法

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAKU150710160666

恋人同士ではなくても、男性と女性の間には上下関係が存在しており、モテる男性は例外なく主導権を握って優位に立っているもの。

男性と女性の二人の関係の間で、主導権が男性にあれば女性からすると相手の男性は自分よりも強い男性であり、ステータスの高い男性だと認識されます。

女性は優秀な遺伝子が欲しいと思うと同時に、一人の男性に守られたいという、本能的な欲求を持っており、強い男性に恋愛感情を抱くものですから、主導権を握ることはモテる男性になるために必須なわけですね。

とはいえ、強い男性という言葉の意味を、ただ単に体力的に力が強いことと間違わないようにしてください。

女性に暴力を振るうのは、弱い男のすることであり、優しいから弱い男という訳でもありませんから。

恋愛で主導権を持ち優位に立つためには、力に任せるのではなく、次のことに取り組むようにしてください。

 

LINEは女性側で終わらせる

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AMI88_kangaerumorigirl

気になっている女性とLINEでやり取りをしている時間は幸せな時間だとは思いますが、LINEをだらだらと続けるのではなく、女性側が送ったLINEが最後になるようにすると、自分が主導権を持つことができるようになります。

というのも、女性側が送ったLINEに返信をしないことで、女性に「返信くるかもしれない」という気持ちにさせることができ、その間にあなたのことを考える時間が生まれます。

相手のことを考えれば考えるほど、相手のことが気になってきて好意を持つようになってくるものですから、LINEを女性側で終わらせることで、自分のことを気にしてもらえるようにしましょう。

また、LINEが既読無視されていたり、既読が待っていてもつかないからと、追撃をしまくるようなことは、主導権を握るために絶対にしないようにしましょう。

こういうことをしてしまうと、女性から「自分にがっついてきている」と思われ、自分より立場の低い弱い男性だと認識されてしまいます。

そういう認識をされると、既読無視や未読無視ばかりされるようになってしまいますし、気になっている女性から返信がきたら、嬉しくてすぐに返信したくなる気持ちはわかりますが、、、
自分のステータスを下げてしまわないように、あまりすぐにLINEの返事をしない方がいいです。

余裕のある男性を演じるよう、意識しましょう。

 

女性にお伺いをしない

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SEP88_nikori15195840

デートの時など、女性になんでもお伺いを立ててしまうということを、特に優しい男性はしがちですが、お伺いを立ててしまうと、相手の立場が上になりますし、自分の立場を下げた状態にしてしまいます。

断られたりしてしまったら傷つくし、嫌だと思われたらどうしようという不安な気持ちになることから、女性にお伺いを立てたくなる気持ちはわかりますが、女性にお伺いを立てて決めることは、主導権を握るためにやめるようにしてください。

「よかったら食事行かない?」「手を繋いでいい?」「キスしていい?」「エッチしていい?」「付き合ってもらっていい?」なんてお伺いを立てないこと。

「○日、ご飯行こ」「手、繋ご」「キスしよ」「エッチしよ」「付き合お」というような感じで、「自分はこうしたいんだ!」ということをストレートに伝えた方が、女性に強い男性だと思ってもらうことができるので、好意を持ってもらえます。

ただし、何でもかんでも無理矢理従わせるというわけではありませんので、注意してくださいね。

女性の意見を無視して、自分のいうことを無理矢理きかせてしまうと、自分勝手な自己中な男性だと呆れられてしまいます。

例えば食事に行くレストランを決める時であれば、「俺は焼肉がいいんだけど、焼肉と和食だったらどっちがいい?」というように、女性の気持ちもしっかりと考えてあげるようにしてください。

 

まとめ

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK99_datesuruhutari20140301

基本的に女性は、男性に頼りたい、守ってもらいたいと考えているので、恋愛を進めて行く上で、男性が主導権を握ることは重要です。

また、ずっと女性に主導権があるままだと男性の立場が女性よりも下になりますし、一度でも自分よりも立場の低い男性だと思われると、後から挽回することは極めて難しくなります。

気になっている女性と恋愛の関係を進めていきたいと思うのであれば、だらだらとコミュニケーションをするのではなく、早く主導権を自分が握れるように意識するようにしましょう。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。