気遣いが女性に喜ばれる!雨の日のデートで気をつけることとは

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-akane278122238

楽しみにしていた、気になっている女性とのデートの日。

そんなせっかくのデートの日が雨になってしまったら、少しテンションが下がってしまいますよね。

それに、女性は女性で髪型や洋服など、おしゃれもしにくくなりますし色々と大変なことが増えるので、いつもと同じようには楽しむことができず、デートで出かける日が雨になってしまうと男性よりもテンションが下がっているものです。

ですから雨の日のデートというのは、晴れの日のデート以上に男性が女性に気遣いをしてあげる必要がある日なんです。

男性は、女性と付き合う前のデートでは女性に品定めされる立場ですし、女性は男性の色々な部分をデートの最中にチェックして、自分に見合う男性かどうかを判断していますから、女性にとって大変なことが増えて気分の盛り上がりにくい雨の日には、余計に女性に対して気遣いが必要になるわけですね。

今回は、気になっている女性との雨の日のデートで女性にがっかりされないように、男性が女性に対して気遣いしたいこと、気をつけることをお伝えします。

天気は急に変わることもありますし、運悪く雨が降ってきた時でも今回お伝えする女性への気遣いをすることができれば、女性に喜ばれて好印象を持ってもらえること間違いなしです。

逆にその時に気遣いができなければ、それが原因となって女性に嫌われてしまうかもしれませんから、ぜひ参考にしてみてください。

 

気遣いが女性に喜ばれる!雨の日のデートで気をつけること

 

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

ちょっとしたことですが、「言われてみれば当然かな」と思うものばかり。

雨の日のデートで、女性から「この男性はないな」と思われてしまわないように、女性が喜んで好印象を持つ気遣いをしっかり押さえておきましょう。

 

雨に濡れる場所はなるべく歩かない

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-n112_cyekusuru_1

靴にこだわりを持っている男性ならわかると思うのですが、自分のお気に入りの靴が雨に濡れてしまうというのは、すごく残念な気持ちになりますよね。

靴に対してそんなにこだわりを持っていない男性でも、履き古したスニーカーならなんとも思わなくても、気になっている女性とのデートのために用意したおしゃれな革靴とかだったら、靴が雨に濡れるのは嫌ですよね。

女性はそんな男性の感じている不快感よりも、さらに大きい不快感を雨の日には感じているものなのです。

というのも、女性はデートの日には雨だからといってスニーカーやボロボロの靴は履かず、お気に入りのおしゃれな靴を履いてきてくれるのが女性です。

デートだからおしゃれしたいと思ってはいるものの、女性もやはりお気に入りの靴が雨に濡れるのは嫌だと思っていますし、サンダルやミュールを履いている時に雨が素足に当たるというのは、すごく不快に感じるもの。

ですから、デートの日が雨になりそうだとわかっていたら、なるべく雨に濡れないようにデートコースを考え、できるだけ車で移動をするようにしたり、電車を使う時にも外を歩かなくていいようなコースを考えておくようにしましょう。

 

車に乗り込むまで傘をさしてあげる

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-sep_327215200714

雨の日のデートで、なるべく濡れないように車で移動するデートコースを考えていても、車を乗り降りする時に雨に当たってしまう場面はどうしてもでてきます。

普段から車の助手席のドアを男性が開けて、車に女性を乗り込ませてあげるということは当然のことですが、雨の日には車の助手席を開けて女性が車に乗り込むまで、女性が雨に濡れないように傘をさしてあげましょう。

女性は片手にバッグを、もう片方に傘を持っているので、男性が助手席のドアを開けてあげないと雨に濡れてしまいます。

それにスカートを履いていたら、パッと車に乗り込むことも難しいですし、女性が車に乗り込むまで傘をさしてあげる気遣いは大切です。

女性は髪型のセットやお化粧だって気にして、雨の日のデートでもおしゃれをしてくれているんですし、雨で髪型のセットやお化粧が崩れたら、せっかくのデートでもテンションが下がってしまいますからね。

自分だけパッと車の運転席に乗り込んで、女性が雨に濡れながら車に乗り込んでくるのを待つ、なんてことは最悪ですから注意しましょう。

 

相合傘は女性が濡れないように

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-di_img_5780

デート中、雨に当あたってしまう外を移動する必要がある時に、傘を運悪く1本しか持っていないという時もあるかと思います。

そんな時には相合傘で移動するかと思いますが、相合傘をするなら女性が雨に濡れてしまわないよう、何食わぬ顔をして女性に傘の広いスペースを使ってあげましょう。

「自分は濡れても構わないから女性は濡らさない」という気持ちで傘をさしてあげることが大切で、「傘のスペースの大半を自分のために使ってくれている」と女性が気づいた時には、男性の思いやりを感じてかなり女性に喜んでもらうことができます。

また、女性が濡れないように女性に傘を持たせると、女性は気を使って自分の傘のスペースを狭くして雨に濡れるので、男性が傘を持つようにしましょう。

それに女性の方が男性よりも背が低い場合が多いですから、女性が傘を持って相合傘をしようとすると、手を上にあげておかなければならないので腕が疲れてしまいます。

 

ハンカチを2枚持っておく

 

e80b90a1151dd6d5aba2e1758677131e_s

最近はトイレに入ってもハンドドライヤーが付いていたりするので、ハンカチを使う機会も少なくなってきており、持ち歩いていても使わなかったという日もあるかもしれませんが、雨の日でなくてもデートの時にはハンカチは絶対に持って行きましょう。

トイレに入った時にハンドドライヤーやペーパータオルがなくて、ズボンで手を吹いているところを女性に見られてしまうと不潔な印象を持たれてしまいますし最悪です。

きちんとハンカチを使っている姿を見せることで、清潔感のあるしっかりした男性だという印象を持ってもらえますから、普段のデートでもハンカチを持っていくことを忘れないようにしましょう。

雨の日には、清潔なハンカチを2枚持っておくことで、「2枚ハンカチ持っているから」と女性のバッグや服を拭いてあげることができますし、そういった丁寧で抜かりのない行動に女性は気遣いを感じて嬉しく思うものです。

 

まとめ

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-0I9A5582ISUMI

雨の日のデートに限りませんが、女性とデートをする時に喜んでもらうためには、女性への思いやりと気遣いが大切です。

周りへの配慮を忘れることなく、女性に対しての思いやりと気遣いの行動ができると、女性はいつだって気持ちよくデートをすることができます。

女性に対してこのような気遣いが自然にできる男性はモテますので、雨の日のデートは逆にチャンスになるかもしれませんよ。

女性との出会いがなくて悩んでいるなら、ネットをどんどん活用しましょう!

サクラがほとんどいない真面目な出会い系スマホアプリ「YYC」はおすすめですので、一度登録してどんな感じなのか試してみてください。
 

201610271502021233

詳細はこちら
真面目な出会い系スマホアプリ「YYC」

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。