上手な褒め方でモテる!女性に喜ばれる褒めポイントとは

女性は男性以上に、「自分のことを褒めてもらいたい、認めてもらいたい」という欲求が強い生き物です。

というのも、例えば男性であれば仕事で頑張った時には、自分の頑張りに応じて給料が上がればそれで満足するものですが、女性の場合はそうではないのです。

女性の場合は給料が上がっても、仕事を頑張ったこと自体を褒めてもらえなければ満足せず、給料が上がることよりも「ありがとう、〇〇さんの頑張りのおかげで助かったよ」というような、自分のことを褒めてもらえて自分の頑張りを認めてもらえる言葉の方が重要だと感じる生き物。

男性からすると信じられないかもしれませんが、女性の場合は給料だけが上がっても、自分を褒めて認めてくれる言葉をかけてもらえないと、仕事に対してモチベーションは上がらないのです。

そんな女性ですから、もちろん恋愛においても、自分のことを褒めてもらいたい、認めてもらいたいという気持ちは強く持っていますから、女性に好感を持ってもらってモテるためには、女性のことを褒めて認めてあげることが不可欠になります。

事実、モテる男性は、女性を褒めたり、認めたりするのが上手な場合が多いのですが、、、
女性を褒めて認めてあげるということは、簡単なようで結構難しいものですよね。

そのときの状況や自分の伝え方によっては、なんだかわざとらしい感じになってしまいますし、わざとらしく褒めてしまうと女性は喜んでくれないどころか、逆に疑心暗鬼になって男性が何かたくらんでいるのではないかと警戒されてしまいます。

つまり、女性にモテようと思うのなら、女性を褒めること、認めるということを上手におこなう必要があるというわけです。

今回は女性に喜ばれる褒めポイントをお伝えしますので、上手な褒め方をして女性にモテる人生を歩んでいきましょう!

 

褒めるとはどういうことか

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU885_asunoyuuhan

そもそもなことですが、褒めるとはどういうことであるか、ちゃんと理解できていますか?

褒めるということは、学校生活の中でも詳しく教えられてたことはないでしょうし、もちろん社会人になってからも「褒めるとは何か」ということを教えてもらえる機会はなく、なんとなく雰囲気で褒めることってしますよね。

女性に対しての関係だけでなく、男性同士の関係でもそうなのですが、人間関係を円滑にしていく上で重要な役割を持っている、褒めるというスキル。

この褒めるということは、簡単にいうと「相手が持っている、他人から認められたい」という承認欲求を満たしてあげること。

そして褒めてあげることによって、他人から認められたい他者承認と、現状の自分が理想とする自己像と重なるか、満足するに値しているかを判断したい自己承認の両方を同時に満たしてあげることができるのです。

それと同時に、褒めるということは「あなたのことを好意的に思っていますよ」と伝えることでもあります。

 

女性に喜ばれる褒めポイント

 

褒めるにはさじ加減が大切

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909

上記でお伝えしたように、女性を褒めることによって女性の承認欲求を満たしてあげることができ、そしてそれと同時に自分がその相手の女性に対して好意を伝えることができます。

ですが、ことあるごとに同じ言葉、同じ内容で褒めていると、女性にも「またか」と思われてしまったり、逆に「バカにしてる?」と誤解をされる可能性もあります。

またあまり頻繁に褒めすぎていても、「そんなに褒めてくるなんて、なにかたくらんでるんじゃ、、、」と女性は警戒心が強いですから疑心暗鬼になってしまいます。

自分が褒められる時のことを想像してみればよくわかるかと思うのですが、褒めてもらえると最初は嬉しいですが、同じことを何回も褒められるとどうですか?

どうリアクションすればいいか、返答に困ってしまう姿が想像できますよね。

だから女性を褒めるときにも、同じことに対して何度も何度も褒めるということはしないようにしましょう。

 

女性の見た目はしっかり褒めてあげる

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA20160818270016

女性の見た目は褒めていると下心があると思われるので、なるべく褒めない方がいいなんてことも言われたりしていますが、逆です。

女性の見た目は、しっかり褒めてあげた方が喜ばれます。

というのも、お風呂に入った時に自分の体型をみてガッカリしたり、今まできつかったジーンズがすんなり履けるようになって喜んだりしているのが女性という生き物。

また、服装も季節や日によって自分の見た目が良く見えるように、そして自分が少しでも魅力的に見えるように考えているのが女性なのです。

爪の先まで意識してネイルだってして、綺麗にするじゃないですか。

そこまで自分で気にしていて頑張って気を使っている見た目なのですから、「可愛いね」「綺麗だね」と言われて嬉しいと感じない女性はいません。

自分の見た目を褒めてもらえたら、女性はそれだけで気分は明るく楽しくなるものなんですよ。

 

内面を褒める

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA160322290I9A4691

誰だってそうですが、自分が口には出していないけど密かに頑張っていることを褒めてもらえたら、「自分のことをちゃんとみてくれていたんだ」と感じますし、嬉しい気持ちになるものです。

女性は特に自分の承認欲求が男性よりも強いですから、自分のことをきちんと観察してもらわないと気づいてもらえない内面を褒めてもらえると、自分が認められたような気がするので、より一層うれしく感じます。

とはいえ、上から目線の褒め方では、褒めてもらっても嬉しく感じませんし、男性は自分のプライドを守りたいがために、自分を下げて女性の内面を褒めてあげることを苦手とする男性は多いです。

女性が自分よりも優れている部分は素直に認め、変なプライドを持たずに素直に褒めてあげることができると女性に喜んでもらえます。

ですから、上司が部下を褒めるような態度で女性を褒めるようなことは、決してしないようにしましょう。

 

まとめ

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YK0I9A6202

男性と比べても「自分のことを褒めてもらいたい、認めてもらいたい」という承認欲求を強く持っている女性ですから、恋愛において関係を深めていこうとするならば、女性は褒めてあげることが不可欠です。

ですが、いくら褒めることが不可欠だとはいっても、誰に対しても使えるような褒め言葉を使って女性を褒めていても、それでは相手の女性の心に響きません。

ただの社交辞令だと軽く受け取られるだけで、あなたに好意を持ってもらうことはできないです。

ですから、気になっている女性のことをしっかり観察し、今回お伝えした女性に喜ばれる褒めポイントを意識して上手な褒め方をし、女性から好感を持ってもらえるようになっていきましょう。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。