気軽に女性をナンパする方法!ナンパできない苦手意識を克服!

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-ikebukuro-seibu120140921143908

ナンパができるようになると、自分の気にいった女性との出会いを量産することができるので、男性なら誰でも一度はナンパをしてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

ナンパをしている男性を見ていると、女性と付き合っていない期間が存在しないぐらいにモテているし、羨ましく思いますよね。

そんなナンパをしている男性を見ていると、自分もナンパをしてみたいという気持ちが出てはくるものの、、、

人見知りだし、なんて声をかけたらいいのかわからないし、普通に知っている女性と会話をすることにもビクビクしながら話しているのに、見ず知らずの女性に声をかけても無視されそうで怖い。

ナンパは、チャラい男や、特別モテる才能がある男だけが、できるものなんだ。

こんな考えになっていませんか?

女性と多く出会いたいと思うのならナンパが一番ですし、直接自分の目で女性を確かめて気に入った女性と仲良くなるにはナンパしかないんですから、簡単に自分には無理だと諦めてしまうのは勿体無いです。

ナンパに対して苦手意識を持っていても、誰でも気軽に女性をナンパすることができる方法をお伝えしますので、ナンパで素敵な出会いを量産していきましょう!

 

苦手意識があっても気軽に女性をナンパできる方法

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK8963_tobidase

まず、ナンパを成功させるためには、今いる場所やシュチュエーションをうまく利用することを考えるようにしましょう。

駅前でナンパをしようと思っている時に、スーツを着て急いで歩いている女性がいくら好みのタイプでも、明らかに仕事中だったら立ち止まってくれることはないでしょう。

それよりも、「明日は休みだし何しようかなー」なんて考えながら、ぶらぶらと歩いている女性の方が時間に余裕があるので、声をかけた時に立ち止まってくれる可能性は上がりますよね。

また、ナンパスポットと呼ばれる繁華街は女性の数も多くて、ナンパに慣れている男性にはいい場所であっても、苦手意識をもっていてナンパに慣れていない男性は、ただのキャッチと間違われて警戒心を持たれるだけという状態になってしまいます。

ナンパに慣れるまでは、キャッチの多いような繁華街は避けて、女性が待ち合わせで使っているような場所や、1人でのんびり過ごしている場所を狙っていきましょう。

駅周辺の待ち合わせスポット、ショッピングセンター、本屋などは、ナンパ初心者でも成功しやすい場所だと言われています。

 

直球で話しかける

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-shibuya-109201409211309442

自分が思ったことを素直にそのまま女性に質問するナンパの方法ですね。

この声のかけ方は非常にシンプルで、自分が気になって声をかけたのであれば、「タイプだったんで声かけちゃいました」と声をかけたり、ポツンと立っている女性に声をかける時なら「待ち合わせですか?」といった感じです。

直球で話しかけると、一瞬でナンパだということが女性に勘づかれるため、無視されてしまうかもしれませんが、次々と効率よく女性に声をかけていくことができますよね。

凄腕のナンパ師と呼ばれている人でも、何も特別な声のかけ方はしておらず、「お疲れ、今からどこいくの?」と、たったこれだけの声のかけ方しかしていないものなんですよ。

ナンパで差がつくのは、女性へ声をかける数です。

いくら練りに練った声のかけ方をしても、ナンパの成功確率は上がりませんし、そんなテクニックは存在しないのです。

 

迷っているフリをする

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU_kaerigakenisuper

道を聞くという方法は、ナンパが苦手な男性でも抵抗なく女性に声をかけることができる方法ですので、最初はこの方法から慣れていってもいいかもしれませんね。

例えば、駅の周辺などで「スターバックスに行きたいんですけど、どこかこの近くにありますか?」と迷っているフリをして声をかけるんです。

迷ったフリをしていれば、女性からナンパだと思われないので、大抵の女性はスターバックスまでの行き方を教えてくれるでしょうし、そこから道案内をしてもらうように頼めば、親切な女性はスターバックスまで連れていってくれるかもしれません。

連れていってもらえたら、「お礼にコーヒーおごります」という流れで一緒にスタバで時間を過ごせるかもしれませんよね。

このように迷っているフリをすると自然にナンパができますので、ナンパに苦手意識を持っている男性は、ぜひ一度試してみてください。

 

わざと驚いてみる

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-makitorya15134231

ナンパで一番難しいのが、自分へ女性の興味を向けさせることです。

特に綺麗だったり可愛かったりする女性は、普段から声をかけられていてナンパに慣れているので、他のナンパをしている男性と同じように声をかけていても無視されてしまう可能性が高いです。

そこで効果的な声の掛け方が、目の前でわざと驚いてみるということ。

目の前で大きなリアクションを取られると、誰だって一瞬そっちに気がいくので、これを利用するのです。

「あ、!久しぶり、どうしたのこんなとこで!」というように声をかけたら、「この人、知っていたかな、、、?」と一瞬女性に考えさせることができるので、自分に関心を持ってもらえます。

もちろん全く知らないのですが、「あー、ごめんなさい。知り合いの鈴木さんに似てたから間違えちゃいました。ここよく来るんですか?」なんて会話を続けることができますよね。

 

女性に声をかけた後にやるべきこと

 

4e91d3484ba0efbdc6192d1c6e683527_s

無事に女性に声をかけることができても、それだけでは数十秒、数分の間、声をかけた女性と話をして、それだけで終わってしまいます。

せっかく女性に声をかけることに成功したのですから、食事に行ったりカフェに行ったりしてナンパをした女性と仲良くなり、連絡先の交換もしたいですよね。

ナンパをして女性に声をかけても、ただの立ち話で終わってしまっているのは、営業の仕事で例えるなら、アポイントメントは取れたけど契約まで行かなかったような状態です。

ですからナンパをただの立ち話で終わらせないためにも、女性があなたと行動できる理由を作ってあげましょう。

見ず知らずの人に声をかけられて、数十秒ぐらいなら話をしてくれる女性でも、何の理由もなしに連絡先を教えてくれたり、食事やカフェについてきてくれるなんてありえません。

でも、ついていくべき理由があれば、別ですよね。

「ここで待ち合わせで待ってるの暑いから、そこのカフェで一緒に友達待ちませんか?」とか「雨宿りしにちょっとそこのカフェ寄りませんか?」など、何でもいいので女性がついていくための理由を作ってあげてください。

その理由がどんなものであれ、理由があるというだけで人はOKしやすくなるものなのです。

女性に「しょうがないなー」と思わせることができれば、ナンパは成功です。

 

まとめ

 

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

ナンパに苦手意識を持っている男性は多いですが、今回お伝えしたナンパの方法なら、自分でもできるかも?と思ってもらえたのではないでしょうか。

ナンパは何も難しいテクニックが必要なわけではなく、少しの勇気と断られてもめげない気持ちがあれば、誰でも気軽に女性に声をかけて仲良くなることができるものです。

女性との出会いに不自由しない、モテて楽しい生活を送っていくためにも、ぜひ今回お伝えしたナンパの方法で、気になる女性に声をかけていってみてください。

気づいた時には、ナンパに対しての苦手意識もなくなっているはずですよ。

気軽に女性をナンパできる男性は、当然、会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。