コレに気付け!女の子が気になっている男性に送っているアプローチサイン

スクリーンショット 2016-08-01 8.20.17

お互いの気持ちが分からない、と言うのはいつの時代でも同じもの。
特に男性にとっては、女の子が自分のことを気に入っているのかどうかがよくわからない、ということが多いでしょう。
そこで今回は、女子が気になっている男性に対して「もっと積極的になってよ!」とアプローチしている時のしぐさやサインをお教えします。
素早く女の子のサインに気付いて、こちらからもアプローチをしかけましょう。

 

ネクストゾーン(ペニス増大クリーム)の口コミ・効果

 

 

1.近づいてきてたくさん話しかけてくる

 
わかりやすいパターンですよね。
あなたに興味があるから、近づいてくる、話しかけてくる。
非常に積極的な女の子だと思います。

女の子の方から話しかけてきてくれているのだから、こちらからもガンガン行きましょう。
話が盛り上がってくるうちに、だんだんとお尻をずらして座っている位置が近づいてきたらもうカンペキ。
イケると思ったらそっと肩を抱いたりして反応をうかがいましょう。
目が拒否していなければあとは2人で場所を変えるだけですね。
ただし「この人、話が面白いから」「こういうキャラが面白い」という理由だけで話しかけてくる可能性も捨て切れませんので、勘違いしないように注意しましょう。

 

 

2.顔を近づけて話しかけてくる

 
嫌いなタイプだったら、まず顔を近づけて話すことはないですよね。
仲良く話していて、だんだんと顔が近くなってきたら脈アリでしょう。

ただし、突っ走って
「この子、俺のことが好きなんだ」
と勘違いしていきなりキスなんかしないように。
その場で鉄拳制裁をくらっても仕方ないぐらいのミスです。
合コンなどでみんなで話しているなかで
「ちょっと耳貸して」
とナイショの話を打ち明けられるぐらいに仲良くなっていれば相当な脈があると思われます。
ただし、その女の子をしっかり観察してください。
他人との距離が近い子、という可能性もあるんです。
他の男性にも顔を近づけて話している場合には、脈なしの場合もあるので注意が必要です。

 

 

3.女の子の方から「連れて行ってください」と言ってくる

 
「今度、そこに連れて行ってくださいよ」
「私も誘って欲しいです」
と、直接的にアピールしてくれる女の子もいるんです。

もちろん誘ってあげてください。
食事や映画に誘ってほしがる子が多いですが、実質的にはデートのようなもの。
女の子をガッカリさせないようにしっかりプランを練っておきましょう。
ここで上手く行けば、2人で何度か出かけるうちに自然とホテルにも誘えるようになりますよ。
ただ、社交辞令で「連れて行ってくださいよ」なんていう女の子もいるので注意。
職場の女の子などの場合はとりあえず言っておく、という場合も多いので勘違いは禁物です。
まぁそういったパターンでは、誘った瞬間に「えぇ……?」という顔をされるのでわかりやすいと思いますが。

 

 

4.合コン中に何度も目線を送ってくる

 
合コンや飲み会で何度も目が合う。
ふと気が付くといつもあの女の子がこっちを見ている。
結構な脈アリですよね。

目があった時はこちらからも視線を送って微笑んでみましょう。
向こうもいい反応を返してくれれば、気に入ってくれている可能性があります。
何度か目を合わせたら席を変えて、その女の子の隣に座ってみましょう。
拒否されなければあとは好きなだけ話して飲み交わし、ホテルに行くのもアリですよね。
でも、たまにキョロキョロと周りを見渡すような性格の女の子もいます。
一応、他の男性に「あの女の子とよく目が合うんだけどさ」と聞いてみましょう。
「あ、俺も俺も」と言われたら脈は無いかもしれませんね。

 

 

5.肩をたたいてきたり、服を引っ張ってきたりする

 
ボディタッチが多い女の子も脈アリですよね。
こちらからアプローチしたいけど、自分からガンガン行くのはちょっと恥ずかしい。
という女の子がさりげなくボディタッチを増やして、気付いて欲しがっているというわけです。

もっとすごい女の子になると、合コン中に抱きついてきたりなど、体の密着までしてしまう大胆な子もいます。
そこまでいくとアプローチというレベルでは無くなりますが、分かりやすくて男性としては願ったり叶ったりですね。
こういう女の子にはこちらからもボディタッチして反応を見てみましょう。
嫌がるそぶりが無ければもっと積極的にタッチしたりして、親密度を深めてOKです。
ただこのパターンも、甘えん坊な女の子の場合、無意識でボディタッチをする子がいるので、他の男性にも同じような態度を取っていないか注意深く観察しておきましょう。

 

 

6.他の男性からアプローチされた話をしてくる

 
「うかうかしていると、私が他の男性に取られちゃうぞ?」
というアピール表現です。

コレを言うと男性もあせってアクションを起こすことが多いので、女の子の最終手段として使うことが多いようですね。
男性からすると「これに乗っちゃうとカッコ悪いかな」なんて思ってしまいがちですが、ここで引き下がってしまうと本当に縁が切れてしまうので、こういうアプローチをかけられた場合はしっかりそれに乗って攻めていきましょう。
こういったアピールをしてくる時点で女の子もあなたに本気になっていますので、アピールに気付いた時点ですぐに応じれば親密になれますよ。

 

 

7.押しに弱いことを自分からアピールしてくる

 
「私、ガンガン来られると弱いんです」
「情熱的にされると弱くて」
と自分から言ってしまう女の子。
押しに弱いことを自ら告白してしまうのは「早く誘って」と言っているようなもの。
言われた通り、こちらからガンガンアプローチしていってください。

でも女の子からすれば「あんまり言い過ぎると、軽い女と思われそうで」と不安になっているはず。
その不安を押し切ってまで「誘って欲しい」とアピールしているんですから、その想いに応えないわけには行きませんね。
ただこれもまた、誰にでもそんなことを言っているような女の子もいますので注意。

 

 

8.好みのタイプを言ってくる

 
「芸能人なら△△が好きなんだ」
と女の子が言った時、その芸能人が自分に似ている場合は脈アリです。

要はあなたのことが気に入っているけど自分からは言いたくない、という女の子が遠回しに伝えてくるパターンです。
「私、芸能人なら△△とか好みなんだけど……そういえば似てるよね!」
なんてわざとらしく言ってきたらバッチリですよね。
間違いなくあなたに気がある状態です。
「ホント? 似てる?」
「似てる似てる」
「じゃあ俺って◯◯ちゃんの好みなんだ」
と誘導して「うん!」と言ってもらえたらもう十分ですね。

 

 

9.恋愛相談をもちかけてくる

 
「最近、全然恋愛してなくて」
とわざわざ恋愛の話をもちかけてくるのも脈アリの証拠。

「2人で会って相談したい」なんて頼まれたらぜひ行きましょう。
「恋愛してないんですよ。□□さんはどうですか?」
「いや、俺もさっぱり」
「お互いいないんですね」
「じゃあ試しに付き合ってみる?」
という誘いを待っているパターンも多いので、相談を持ちかけられたら必ず応じたほうがいいですね。
もちろんいきなり付き合う話にならなくても、相談にのっているうちに親密になって、自然と付き合っていた、なんてパターンもよくありますので諦めないことが肝心です。
ただ、相談の内容がシリアス系の場合は注意が必要です。
あなたのことを恋愛対象ではなく、お父さんやお兄ちゃんのように思っていて相談していることがありますので。

 

以上、本日は女の子から送ってくるアプローチサインの話でした。
ここまで女の子から想ってもらえているなら、付き合うのも時間の問題。
でももし、あなたのイチモツに自信がなかったら……?
ホテルに行って幻滅されないためにはどうするか……?
↓ ↓

ネクストゾーン(ペニス増大クリーム)の口コミ・効果


これでこっそり鍛えておきましょう!

SNSでもご購読できます。