オタクで美人の彼女が欲しい!付き合い方や彼女の作り方とは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MAKIhenshin15121741

男性の中には、ちょっと普通の女性からは理解してもらえないようなオタクな趣味を持っている男性も多いと思います。

ガンダムが好きでたまらなくてプラモデルを集めることに生きがいを感じていたり、アニメやゲームのフィギュアを集めて家で眺めるのが好きだったりといったオタクな趣味を持っている男性でも、二次元だけでなく三次元でも彼女が欲しいと思うことはありますよね。

彼女と一緒にガンダムのプラモデルを探しに秋葉原をウロウロしたり、今まで一人で見ていたアニメを彼女と一緒に見たり、アニメやゲームのグッズについてお互いに語り合ったり、カラオケでアニソンを歌ったりして過ごせたら楽しそうですよね。

これが普通のオタクじゃない普通の彼女の場合だったら、オタクの趣味を理解してもらうことが難しいですから秋葉原に行くこともできないですし、普通の男女が行って楽しむような複合商業施設にウィンドウショッピングに行くことになるので、オタクな男性からすると興味のないものを見て一日中過ごすことになるので苦痛になってしまいます。

カラオケに行っても、本当は自分はアニソンを歌いたいのに、誰でも知ってるようなJ-POPを選曲しなくちゃいけないですし、オタクな趣味を持っている男性がオタクじゃない彼女を作るとストレスが溜まります。

「こんなことなら家でフィギュアを眺めてた方が楽しいし、彼女なんていらないな」と思ってしまうのも無理ないですよね。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-shinjyuku-alta20140921230347

ですが、自分の趣味も大事にすることができる、価値観の合うオタクの彼女を作ることができたら、お互いが何も我慢する必要がないので、今までよりももっと生活が楽しくなりそうですよね。

実際、「オタクの彼女が欲しい!」という男性は増えていますし、オタクの女性って大人しめで美人な女性が多いですから、どうせならオタクで美人な彼女が欲しいと思うのは、男性として当然のことです。

そこで今回は、オタクで美人な彼女の作り方をお伝えしますので、ぜひ参考にしていただき、オタクで美人の最高の彼女と付き合いましょう!

 

オタクの女性に恋愛対象として見てもらう

 

オタクの女性の趣味を理解しておく

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK863_kekkonshiki

オタクで美人の女性を彼女にして付き合っていこうと思うと、まず最初にその女性から恋愛対象としてみてもらわないといけませんよね。

オタクで美人の女性と仲良くなって恋愛対象として見てもらうためには自分のオタクな趣味だけでなく、オタクな女性がはまっているものについても、ある程度の知識と興味を持っておく必要があります。

オタクで美人の女性が好きなジャンルの趣味のことを、共通の話題として盛り上がることができれば女性から会話をしていて楽しいと思ってもらえますし、自分の本当に好きなオタクな話題で盛り上がれる男性はなかなか普通にはいないですから好感を持ってもらうことができます。

そうやって盛り上がることができる人間関係を作っていくためにも、オタクの女性の趣味を理解し、ある程度の知識と興味を持っておくようにしましょう。

たまたま同じアニメが好きだったとかになると、それはお互いに親近感を持てますし、すごく有利ですよね。

 

オタクの趣味を極めておく

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909

オタクの女性は、自分が好きな趣味を自分よりも極めているオタクの男性に尊敬する気持ちを持ちます。

自分が好きな漫画を上手に描ける女性がいれば、オタクの男性もそんな女性に対して尊敬の念を懐きますよね。

オタクの女性も同じで、自分の好きな趣味を自分よりもはるかに極めている男性に尊敬の念を抱きますし、しかもその気持ちは恋心に変わっていきやすくなります。

ですから自分のオタクの趣味をオタクの女性から尊敬されるぐらいまで、とことんまで極めておきましょう。

オタクの女性と共通で盛り上がることができる趣味を持ち、そして自分のオタクな趣味で何か突出したスキルを持っていれば、オタクで美人の女性から好感を持ってもらうことは容易いです。

 

オタクで美人の女性と出会える場所

 

オタクの聖地「秋葉原」

 

80d8f0a80366280047bbafc8d75c1b87_s

オタクの聖地といえば、なんと言っても秋葉原!

様々なオタクなものを一挙に扱っている街なので、毎週のように通っては自分の趣味のアニメやゲームのグッズを漁ったりして楽しんでいるオタク男性も多いのではないでしょうか。

そんなオタクにとっては天国のように楽しい街である秋葉原ですが、ちょっと冷静になって周りを見渡してみてください。

自分と同じようにオタクな趣味に熱中してしまって、自分の好きなオタクグッズしか見えなくなってしまっているオタクな女性も結構いてますよね。

秋葉原を歩いていたらコスプレしている女性だらけですし、自分がオタクな趣味に熱中しすぎていて今まで気づかなかっただけで、実は毎週のように通っていたオタクの聖地である秋葉原は出会いの場でもあったんですよ!

そこらじゅうを歩いているコスプレしている女性は、確実にオタクの趣味を持っていますし、しかも美人も多いですから、気になった女性に声をかけたらオタクな話題で簡単に盛り上がることができるはず。

アニメイトなどでもオタクな女性はたくさんいますから、そういったお店で女性に声をかけてみるのもいいですよね。

 

コミケは出会いの宝庫

 

e80b90a1151dd6d5aba2e1758677131e_s

コミケには地方からもコスプレイヤーさんが集まってくることもあり、売り子さんを含めて美人の女性がめちゃくちゃ多いです。

いつも普通に楽しんでしまっていたコミケも、実は出会いの宝庫だったのです。

とはいってもお客さんとしてオタクで美人の女性に近づいても、お客さんとしてしか扱ってもらえませんから、自分もコミケを盛り上げる側に回るようにしましょう。

近所のサークルの人と仲良くなって、そこから美人でオタクの女性と仲良くなっていったり、美人で可愛い売り子さんに自分の商品を持っていって話を聞いてもらうなどすれば、コミケではいくらでも美人でオタクの女性と仲良くなれてしまいます。

とはいえ秋葉原でもコミケでも、美人でオタクの女性と仲良くなろうと思ったら、積極性とコミュニケーション力が必要になりますから、そこは磨いておくようにしましょう!

 

まとめ

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-saya160312200i9a3531

美人でオタクの女性と仲良くはなりたいし、彼女にして付き合いたいとは思うけど、ナンパみたいな感じはちょっと現実的には難しいな、、、。

そのように思ってやっぱり行動できそうになかったら、オタクで内気な男性はオタクらしくネットを活用してみましょう。

ネットを使えばオタクの女性も検索するだけで見つけることができますし、いきなり顔を見ての直接のコミュニケーションではないので、抵抗はありませんよね。

ネットでの女性とのやり取りなんて、得意のゲームでのやり取りみたいなものですし。

というわけで、オタクで美人の彼女が欲しいならネットを積極的に利用していき、理想の彼女を作りましょう!

サクラがほとんどいない真面目な出会い系スマホアプリ「YYC」はおすすめですので、一度登録してどんな感じなのか試してみてください。
 

201610271502021233

詳細はこちら
真面目な出会い系スマホアプリ「YYC」

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。