男がデートで気を付けるべき注意点!女性を喜ばせるデートとは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TC9V9A4317

男性にとって女性の考えは理解することが難しいものであり、普段から考えがわからなかったり読めなかったりすることが多いと思います。

そんな、男性には理解することが難しい女性とデートをする時には、二人きりで長時間一緒に過ごすことになるわけですし、デートの途中で機嫌が悪くなったりしないか考えたりとドキドキしっぱなしになりますよね。

事前に相手の女性の好みなどを聞き出して、好みに沿ったデートプランを考えても、相手の女性に楽しんでもらえるのかわからなくて不安になりますし、かといって自分の行きたいところや体験したいことを優先してデートプランを考えてしまうと、余計に満足してもらえないです。

せっかくの二人きりでのデートですから自分もハラハラドキドキして過ごすのではなく、女性とのデートを心から楽しみたいですし、相手の女性に満足してもらって喜んでもらい、そしてまた「次も会いたい」と思ってもらえるようなデートがしたいですよね。

そこで今回は、女性が楽しい気分になって満足し、そして次も会いたいと思ってもらえるようなデートをするために、何に気をつけてあげればいいのか、どんなことに注意すればいいのかをお伝えします。

デートで失敗しないためには、浮かれた感情に任せてデートをしてしまうのではなく、しっかり考えてデートに臨むことが大切なのです。

ぜひ参考にして、デートで女性を楽しい気分にさせ、満足させてあげることができるモテる男になっていきましょう。

 

女性を喜ばせるために男がデートで気を付けるべき注意点

 

gravure_141_mika

せっかく気になっている女性とデートをすることができても、後で「失敗した、、、」なんて反省をすることになってしまったら、もう次は会うことができないぐらい女性はデートに不満を持っているかもしれません。

デートをそんな残念なデートにしてしまわないために、気を付けたいポイントをお伝えしますので、しっかり意識して、せっかくのデートだからこそ、なんとなくこなさずに1回1回本気でデートに臨むようにしましょう。

 

清潔感を意識する

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909

男性と比べると、清潔で綺麗好きな女性は多いですが、その理由には、女性は衛生的な環境で育児をしようとする本能があるからなのです。

つまり、女性は本能的に清潔感のある環境を好みますし求めているので、デートをする男性に清潔感がないというのは、本能的に受け入れることができないわけです。

とくに日本人の女性は、世界中の女性の中でも綺麗好きですから、女性にデートを楽しみ喜んでもらおうと思うなら、とにかく清潔感のある男性になりましょう。

いくら洗濯したてでも、ヨレヨレになっていたりシミがついているようなシャツを着ていては清潔感は感じられませんし、ファッションに自信があるからと流行を取り入れた奇抜なファッションをしてしまうのも、女性受けが悪くなるのでNG。

デートでのファッションは、白シャツに細身のジーンズやチノパンなど、当たり障りのないシンプルなコーデで十分です。

また、女性は臭いに敏感ですので、自分が汗臭くないか、口臭は大丈夫かをチェックし、ひげや爪も整えるようにしましょう。

もちろん眉毛や鼻毛などの処理も忘れないように。

細かい部分まで完璧にしてこそ清潔感は感じられるようになりますし、男性が気を使いすぎだと思うぐらい清潔感を意識して、それで女性にやっと合格点をもらえるぐらいですから、入念に清潔感を出せるように準備しておきましょう。

 

レディーファーストを意識する

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-N745_tewotunagukoibito

デートでは基本的には女性が主役ですから、レディーファーストを心がけること!

日本人の男性はレディーファーストが苦手とも言われていますが、そんなに大袈裟に考えなくても、優しさを見せてあげるつもりで過ごせばレディーファーストになるので大丈夫です。

車道側を歩く、重い荷物はさりげなく持ってあげるなどは当然ながら、女性はヒールを履いておしゃれをしてくれていたりしますし、歩きにくい状態であることも多いです。

相合傘で歩いているようなイメージを持って、ゆっくり歩くように気遣ってあげると、女性も気遣って守ってもらえるような気分になりますし、安心してデートを楽しむことができるようになります。

また、周りの人に迷惑になるような態度をとったり、店員さんに悪態をつくなどのイライラした態度をとってしまうとデートの雰囲気が悪くなりますし、そんな態度をとっていると、女性はいつか自分にもこういった態度を取られるのではないかと不安になります。

女性は男性に比べて弱い生き物だと本能的に自覚していますので、弱い立場の人に対してとる男性の態度は、自分への態度として感じ取られてしまい、いくら正当な理由があったとしても傲慢・横暴な態度はマイナスの印象にしかなりません。

逆に、レストランの店員さんなどに「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」などと感謝を伝えることができる男性は、好印象を持ってもらえますよ。

 

デートプランは事前に調査しておく

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-IMARI20160806043107

行き当たりばったりで、事前に予定を立てずにデートに臨んでしまうと、ハプニングの連続になります。

ハプニングはデートにつきものでありハプニングが悪いわけではないのですが、あたふたすることなくパプニングを上手にかわすことができると、女性からは好印象を持ってもらうことができます。

行こうと思っていたレストランが臨時休業になっていることもあるでしょうし、目の前まできて臨時休業していたらガッカリしますよね。

事前に予約をしたり、または臨時休業になっていた時のことを見越して、保険として別のお店も事前にリサーチしておくなど、デートプランに余裕をもたせておきましょう。

また、予定を詰め込みすぎていて次々と急かすようなデートプランを計画してしまうと、女性は歩き疲れて休憩したくなる時もあるでしょうし、化粧直しの時間だってほしいものですから、逆に楽しめないデートにしてしまうことにもなります。

何があっても焦らず慌てず柔軟に対応できるようなデートができるよう、事前に様々なことを想定してデートプランを調査し計画するようにしましょう。

 

まとめ

 

4855281473_29815aa2c3

女性が楽しい気分になって満足し、そして次も会いたいと思ってもらえるようなデートをすることができるかどうかは、「女性の事を考慮する」という点に全てがあります。

デートでは男性が主役なのではなく、男性はあくまで脇役です。

デートでの主役は女性ですから、「デート」ではなく「エスコート」と考えておくと、女性を喜ばすことができてデートもうまくいきます。

自分がしたい事、行きたい所に行くのではなく、相手がしたい事、行きたい所に行って楽しんだりと、デートの際には「相手への譲歩」が大事になってくるものであり、そうした姿勢を見せていくことで、女性としても男性に合わせてくれるようになるので、楽しいデートができるようになりますよ。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。