失敗しない花火デートの必需品!女性に喜ばれる男の持ち物とは

夏の風物詩といえば花火大会ですが、気になっている女性と今年の花火大会に行くことができると決定している男性は、今か今かと花火デートのことを想像してソワソワしているのではないでしょうか。

そんな花火大会ですが、男同士で「ちょっと見に行ってみるか」ぐらいの時であれば、何も考えずに花火大会に行ってもいいので、持ち物など事前に考えておく必要はありませんが、気になっている女性と花火大会に行くとなると話は別。

気になっている女性との花火大会は一大イベントですし、絶対に成功させて関係を一気に進展させたいと思っているでしょうから、当日花火大会の会場で「あー、あれも持ってくるべきだった」「前もって考えとけば、、、」なんて状況は避けたいですよね。

そこで今回は、花火デートの時にもって行くと女性に喜んでもらえる、男性の必需品の持ち物をお伝えします。

気になっている女性とのせっかくの花火デートですから、しっかり事前に準備して花火大会を快適に過ごし、気になっている女性と幸せな時間を過ごして素敵な夏の思い出をつくりましょう!

 

花火デートの必需品!女性に喜ばれる男の持ち物

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909

花火大会は、年に数回しかないイベントですし、それに実際に見に行くのは年に1回ぐらいですよね。

ですから何をもっていけばいいかは迷うと思いますが、「女性がこういったところで困るかもしれない」ということを考えてみると、男性が持って行くべき必需品は自ずと想像できてきます。

花火大会当日に気になっている女性が困っているとき、さりげなく必要なものを渡すことができれば、あなたの株もグッと上がりますよ。

 

レジャーシート

 

花火大会が行われるのは海岸とか河川敷である場合がほとんどで、椅子やベンチなんてありませんよね。

普段の服装の時でも地面に直接座れば服が汚れてしまいますし、まして花火大会なら浴衣を着てくれるかもしれません。

浴衣だと余計に汚したくないと思うものですから、地べたに直接、女性を座らせることのないように、レジャーシートは必ず持って行くようにしましょう。

レジャーシートのサイズは様々なものがありますが、大きすぎると邪魔位になりますし、混雑している花火大会では周りの迷惑にもなります。

かと行って小さすぎると荷物を置けませんから、2人が座れるスペースに女性のバッグが置けるぐらいの、ちょうどいいくらいの大きさのレジャーシートを選んで持って行くようにしてください。

詳細はこちら
折り畳みレジャーシート

 

折りたたみ椅子

 

花火大会の会場の近くまで車で移動することができるのであれば、レジャーシートよりも折りたたみの小さな椅子を持って行くと、女性はさらに快適に花火大会を楽しむことができます。

というのも、浴衣で地面に座っていると、体が締め付けられたりしますし、自由に足を動かすこともできないので窮屈に感じるもの。

そんな時に簡易的にでも椅子があると、女性にかなり嬉しいと感じてもらうことができます。

詳細はこちら
超軽量 折りたたみ椅子

 

折りたたみ傘

 

花火大会が開催されるか心配になるので天気予報はチェックしているでしょうが、晴れ予報が出ていても降水確率をチェックすることを忘れないでおきましょう。

もしも当日に雨が降ってびしょ濡れになったとか、思い出として最悪です。

最近は、日中晴れていても、突然のゲリラ豪雨に見舞われることも多々あるので、急な天候の変化に対応できるように折りたたみ傘を準備しておくといいです。

女性も花火大会のデートにおしゃれをしてきてくれていますし、荷物が多くなって大変でも、それぐらいは男性としても準備しておいてあげましょう。

詳細はこちら
ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘

 

ハンカチ・ウェットティッシュ

 

ハンカチやウェットティッシュは、花火デートに限りませんが、男性の持ち物として必需品です。

ハンカチは汗をかいた時に女性に清潔なものをサッと出してあげたり、またはベンチに座る時にハンカチを敷いてあげたりもできます。

ハンカチを常に持ち歩いている男性は、きっちりしている印象もありますし、清潔感も感じますよね。

また、花火デートでは屋台で食べ歩いたりといった楽しみもありますから、手が汚れた時にサッと汚れを拭けるように、ウェットティッシュは重宝します。

どんなに手が汚れないように気をつけていても汚れてしまいますし、そんな時にすぐに手が洗えるとは限りませんから、ウェットティッシュは役立ちます。

詳細はこちら
キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ

 

絆創膏

 

花火デートで浴衣を着てくれると、ヒールを普段履き慣れている女性でも、下駄には慣れていませんから、長時間歩くことで靴づれをしたりして足が痛くなってしまったりします。

そんな時に絆創膏をさりげなく取り出すことができれば、足の痛みばかり気にせずにすみますし、その後の花火大会も花火に集中して楽しむことができますよ。

女性が「痛っ」と言ったときにサッと絆創膏を差し出せたら、デキる男です。

詳細はこちら
救急絆創膏 ウォーターブロック

 

うちわ・扇子

 

日が沈んでも蒸し蒸しとして暑い時期ですし、花火大会の会場は人混みになっているので普段よりも暑く、特に浴衣は見た感じは涼しげでいいのですが、着ている女性は蒸れて暑いし大変なものです。

そんな花火大会ですから、少しでも涼しく快適に過ごすために、うちわや扇子があると便利です。

もちろん、うちわをズボンの後ろのポケットに差し込んだり、ズボンに差し込んだりして持って行くのもアリですが、扇子のほうが雰囲気的にも合いますし、バッグの中で場所を取らないのでおすすめです。

詳細はこちら
ヴィヴィラウンジ 扇子

 

モバイルバッテリー

 

花火デートの前にデートを楽しむ場合もあるでしょうし、事前に花火大会のことを調べたり、花火の写真やムービーを撮ったりとスマホはフル活用しますよね。

ですから充電が満タンの状態で出かけても、花火大会が終わる頃にはスマホの充電がなくなっているという状況になることも十分に考えられます。

花火大会は人混みの中にいますし、そこでもしもはぐれてしまうと、連絡が取れないことには合流が難しいです。

そんな時にスマホの充電が切れていたら、花火デートが台無しになりますから、花火大会にはモバイルバッテリーを持って行っておくと便利です。

詳細はこちら
Anker PowerCore 10000

 

まとめ

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSU952_ameagenai

本当にちょっとしたものばかりですが、花火デートは上記でお伝えした持ち物を持って行くだけで女性に喜ばれますし、快適に楽しく花火大会を過ごすことができるようになります。

気になっている女性と、記憶に残る最高の花火大会デートをするためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

モテる男性は、当然、普段の会話も上手です。

人見知りで内気で恥ずかしがりで、女性と話すことが苦手、、、
でも、彼女は作りたい!
というあなたのための、特別な秘密プログラムが公開中ですので、一度確認しておきましょう!
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-40-34

詳細はこちら
charm mind secret

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
恋愛力アップ!女性にモテるために読むべき本おすすめ特集最新版!
Amazonで買えるオナホールおすすめ特集最新版!セックスより気持ち良い!
 

SNSでもご購読できます。