合コンなら幹事をやろう!幹事をすることで得られるメリットとは?

スクリーンショット 2016-07-29 13.26.15

合コンをやろう、とみんなが言い出してもなかなか決まらないのが幹事。
でもどうせ合コンを開くなら、幹事をやりましょう。
「面倒だし」「他のメンバーよりやること多くなるし」
と感じるでしょうが、それ以上に得られるものが実はたくさんあるんです!
今回は合コンで幹事をすることで手にすることが出来るさまざまなメリットをお伝えしようと思います。

 

ナンバーワン媚薬の口コミ・効果

 

1.女の子から「頼りがいがある」と思われる

 
「リーダーシップがある」
「頼ってもちゃんと引っ張っていってくれそう」
と女の子から評価してもらえます。

幹事をすることでしっかりした人、というイメージが付きますので、女の子受けもバツグン。
「面倒なポジションなのに引き受けてくれた」と男女両方から思ってもらえるので、誰からも好印象を持たれるメリットもありますね。
合コンでもしっかりみんなを引っ張って
「じゃあまずは自己紹介から!」
「そろそろゲームしようよ!」
「この料理食べたい人ー?!」
と、キレのある司会進行をすれば、幹事としても男としても頼れる人物と評価してもらえますよ。

 

2.女の子たちの情報をあらかじめ知ることが出来る

 
幹事ですから相手のメンバーはどんな女の子が来るのか、先に教えてもらえますよね。
これが非常にいいメリットなんです。
どんな子が来るのか知っていれば、当日の話題には困りません。

趣味や好きなものを知っていればそれに合わせたトークもできますし、
嫌いな食べ物があれば「◯◯ちゃんはこれが嫌いだからメニューから外しておいたよ」とアピールすることも出来ます。
先に情報を入れておくことで「気が利く男」を演じることができるんですね。
また、女の子たちのLINEやメルアドを先に手に入れることができる場合もあります。
そういった場合は
「明日の合コン、よろしくね」
「何か食べられないものとかある?」
と事前にリサーチしたり、仲良くなっておくことも出来ますね。

 

3.いい店を知っているアピールができる

 
幹事の仕事の中でも重要なのがお店選び。
みんなが喜ぶ会場を選ぶことができれば、
「センスいいよね」
「よくこんな店、知ってたね」
と評価を得ることが出来ます。
特に女の子受けのいい店としては
「飲めない女の子のためにソフトドリンクやカクテルが多くある」
「揚げ物ばかりじゃなく有機野菜のサラダなど、女の子がよろこぶメニューがある」
「周りが騒いだりしない、個室系で客層もそこそこ落ち着いている」
「締めのデザートの種類が豊富」
「内装もしゃれているのに思ったより安い」
といった条件があります。
1次会は当然のこと、2次会でも「この店すごい!」と喜んでもらえるようなお店を探して予約しましょう。

 

4.交友関係が広いと思ってもらえる

 
様々な業種・職種のメンバーを集めることができれば
「知り合いが多いんだね」
「顔が広いんだね」
と感心してもらえます。
知人・友人が多ければ多いほど、そこからつながりで『友人の友人』なども紹介してもらうことも出来ますので、さらに交友関係が広がっていきます。
そうなれば
「あの業界の人を呼んでほしい」
「◯◯みたいな人とか知り合いにいる?」
と周りからも頼りにされますので、幹事として大評判になれます。
こちらからも
「◯◯女子大の女の子を集めました」
のように自分でやりたい合コンを企画・演出できますので、どんどん知り合いを増やしていきましょう。

 

5.女の子側のリーダーと仲良くなれる

 
こちらが男子のリーダーなら、女の子側にもリーダーがいるはず。
その子と打ち合わせをしていくうちに仲良くなれるメリットもあります。
「◯◯ちゃんはナヨっとした男子は嫌いだから△△の隣ね」
「□□さんは控えめな子だから真ん中に座ってもらって楽しんでもらおう」
など、お互いのメンバーの細かい情報も知りながら打ち合わせができます。
その中で
「じゃあ今度の合コンがんばろう!」
と気が合えば、いずれはもっと親密になれる可能性だってありますよね。
合コンの前に
「ちょっと打ち合わせしない?」
をカフェなどに誘って軽いデートなどをするのも一つの手ですね。

合コンの後は
「すごく盛り上がったね! この後2人で打ち上げしない?」
と誘うのもアリですよ。

 

6.男性メンバーを好きに決めることが出来る

 
イケメンを連れて行けば、女性陣も大喜びです。
ただし、イケメンだけがチヤホヤされて他の男性陣がしょんぼりしてしまうデメリットもあるので注意。
だからといって自分以外を顔の平均値が低い男性で集めてしまうと、それはそれで盛り下がります。
「あの幹事、自分以外をブサメンで統一しちゃって、モテたいつもり?」
とひどい評価をうけて女の子側のリーダーからも怒られてしまいます。
イケメンもいいですが、
ノリが良いお笑い芸人的な男子、
知的で話のクオリティが高い男子、
などなど、様々なタイプの男子を揃えることでカップルも成立しやすくなりますので、メンバー選択には最新の注意を払いましょう。

先に女性陣にリサーチして、
「オラオラ系男子は嫌い」
などの情報を聞いておくのも大事です。

 

7.座席を決めることが出来る

 
席順を決めることが出来るのも幹事のメリットです。
女の子の性格によって誰の隣に座ってもらうのかを決めましょう。
おとなしい女の子を端っこに座らせたりすると、盛り下がったまま終わってしまいますのでそういった点にも注意。
もちろん、自分の好みの女の子が入れば隣に座ってもらうこともできますし、それが不自然じゃないのも幹事であるメリットですね。
もし、どうしても意中の相手と近くになれなかった場合などは、合コンの途中で
「みんな仲良くなるために席替えしようよ!」
と提案して好みの女の子の隣を狙う方法もありますね。

 

8.泥酔しづらくなる

 
「自分は幹事だからしっかりしなくちゃ」
という意識が働いて、飲むペースを下げる効果があります。

もちろん、幹事をしない時でもベロベロに酔ったりするのは厳禁ですが、
幹事をするときは誰よりも酒に飲まれないように注意して、
「◯◯ちゃん、次は何飲む?」
「そろそろ次の料理たのもうか」
「この辺でゲームしない?」
と気を使いまくって、周りに注意をはらいましょう。
女の子が飲み過ぎて酔い始めたらしっかり介抱してあげる余裕を持つことで、
「あの幹事さんはすごく気が利いて頼れる」
と評価されますよ。

 

9.次の合コンにも呼ばれやすい

 
「今回の幹事、すごく良かった」
「次の合コンでも幹事やってよ!」
と絶賛されて、次の合コンにも参加することが出来ます。

女の子のメンバーから
「今度私の周りで合コンやりたいんだけど、幹事やってくれない?」
「美味しい店を教えてほしいから、絶対幹事やってね!」
と別な女の子メンバーとの合コン企画も立ち上がったりしますので、
様々な女の子と知り合えるチャンスにもなります。

 

いかがでしたか?
合コンで幹事をすることで、ここまでのメリットが有るわけです。
ただ普通に参加するだけじゃなく、女の子とも仲良くなるためにもぜひ幹事をやってみてください!
幹事として好きな女の子の隣に座れたとしますよね。
でもなかなか女の子が心を開いてくれなかったとしたら……?
↓ ↓

ナンバーワン媚薬の口コミ・効果


これでしっかり狙った女の子をゲットだぜ!

SNSでもご購読できます。